ご飯のrecord

ちゃんと食べることが目標!

【レシピ】冬野菜とたまごのオーブン焼き

スポンサーリンク

芽キャベツやほうれん草など冬野菜を使ったおすすめレシピです。

 

休日の朝食に、例えば目玉焼きの替わりにすると少しボリュームのある豪華な朝食になると思います!

 

でもスキレットは料理をお洒落にすると思いますので、むしろ夕飯などにもいいかもしれません。芽キャベツのかすかなにがみが美味しいです。濃厚なバターと卵の相性の良さは想像できますよね。オーブンで焼く時間を除けば30分もかからない簡単な料理です。一度作るだけで手順が覚えられるのも良さだと思います。

ぜひ試してみてください~。

 

f:id:waytogo:20170213015612j:plain

 

 

<材料2人分>

  • バター大さじ2杯くらい
  • 長ネギ1/2本
  • 芽キャベツ5,6個
  • ほうれん草1袋の半分くらい
  • 塩少々
  • 黒胡椒少々
  • パルメザンチーズ1/4カップ
  • 卵4つ(お好みで6つ)

 

<つくりかた>

①材料を切る。ネギは輪切り、芽キャベツは半分、ほうれん草は3センチ幅くらいに。

②オーブンを250℃で予熱セットする。

スキレットを中火で熱し、バターを入れ泡立つくらいまで加熱する。そこにネギを加え、おおよそ3分くらい、少しこげめがつくくらいまで軽くまぜながら炒める。

芽キャベツを入れる。こちらも多少焦げ目がつくくらい、おおよそ3~4分時々まぜながら炒める。

⑤ほうれん草を入れ、塩と黒胡椒をふり約1分ほど炒める。

⑥火を止めてから、パルメザンチーズを全体に均等にふる。

⑦少しくぼみを作り、卵黄が割れないように気をつけて落とす。

スキレットをオーブンに移し約8分焼く。

(8分焼くと黄身は固まるので、お好みで調整を。)

 

※バゲットなどと一緒に食べると、けっこうお腹いっぱいになると思いますが、お好みでジャガイモやウインナーなどを加えてさらにボリュームを出してもいいかもしれません。

 

①材料を切る。ネギは輪切り、芽キャベツは半分、ほうれん草は3センチ幅くらいに。

 

f:id:waytogo:20170213005137j:plain

f:id:waytogo:20170213005242j:plain

②オーブンを250℃で予熱セットする。

 

スキレットを中火で熱し、バターを入れ泡立つくらいまで加熱する。そこにネギを加え、おおよそ3分くらい、少しこげめがつくくらいまで軽くまぜながら炒める。

 

f:id:waytogo:20170213011034j:plain

f:id:waytogo:20170213005420j:plain

芽キャベツを入れる。こちらも多少焦げ目がつくくらい、おおよそ3~4分時々まぜながら炒める。

 

f:id:waytogo:20170213005554j:plain

⑤ほうれん草を入れ、塩と黒胡椒をふり約1分ほど炒める。

 

f:id:waytogo:20170213005638j:plain

⑥火を止めてから、パルメザンチーズを全体に均等にふる。

 

f:id:waytogo:20170213005957j:plain

⑦少しくぼみを作り、卵黄が割れないように気をつけて落とす。

 

f:id:waytogo:20170213010109j:plain

 

スキレットをオーブンに移し約8分焼く。(8分焼くと黄身は固まるので、お好みで調整を。)

 

f:id:waytogo:20170213015948j:plain